上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WBC、残念ながら韓国に敗戦…。(つд⊂)エーン
しかし、『何か』の力に負けず戦ったメキシコ戦等意地を見せてくれたと思います!

選手のみなさんには心からお疲れ様ですと言いたいですね!(`・ω・´)シャキーン

今年初めての開催となったWBC。我らが日本にとっては、なんとも苦い思いが残る大会となってしまいました…。_| ̄|○
木部はこの大会で、他競技での国際大会ではありえない様な運営を目の当たりにしました。気になった疑問点をいくつか取り上げて見ました。

?「審判の起用方法について」
先週の日記でも意見したこの件。
折角の国際大会というこの機会で、一流の審判を使わずに誤審騒動に発展する最悪な展開を迎えてしまったのは残念でなりません。
これは主催したメジャーリーグ機構にとっても不名誉な事だと思うし、毎年こんな事が続くようでは、選手のモチベーションが上がらないばかりか、観客の関心も無くなってしまいます。

あと、対戦国と同じ国の審判がジャッジをするという行為。
審判はあくまで公平。実際に審判としてグラウンドに立てばこの気持ちを持っている事でしょう。そこには「自分の国が危ない時には有利なジャッジをしちゃおう…。ケケケ…」なんて悪い考えは一切ないはずです!(そう信じたい!)

しかし、微妙なシーンで幾ら本人が公平にジャッジしたと言っても、ちょっとでも対戦国側の審判が自分の国のチームへプラスな判定をすると「ひいきだ!」などと言われかねません。そんな無駄な問題を抱えてしまうリスクを背負ってまで、同じ国の審判を使う理由が良く分かりません…。(;´Д`)


?「各国リーグとWBC使用球の統一化」
本来、球技の国際大会では決められた大きさ・重さのボールが使用されます。
そして、その国際大会で認められたボールを各国の国内リーグで使用するのは当たり前の事です。ことサッカーを引き合いに出すと、W杯で使用されるのとまったく同じボールを国のリーグ戦で導入しているのがほとんど。(スポンサーの関係でW杯使用球を使ってないリーグもありますが、大きさ・重さなどが基準で決まっているので問題なし。)

しかし、野球には今までプロ同士での国際大会がなかった為か、ボールを統一しようという概念が無かったようです。
シーズンインから今日まで国際球→明日から日本のプロ野球機構認定のボールを使うとなると、他の球技よりも、さらに微妙な感覚が求められるピッチャーは感覚がずれてスランプに陥ってしまう可能性もあります。
それでは、国際大会が重荷になり今年以上に進んで出場しようという選手が出てこないかもしれません。来年以降もWBCへ出場する事を考えているのであれば、この問題を日本のプロ野球機構は本気で考えた方がいいかもしれません。

さて、以上二つの問題以外にもたーーーくさん言いたいことがあります。
特に野球が大好きでこの大会を楽しみにしていた方は、木部以上にイラッ!とした事でしょう!(#゚Д゚)ゴルァ!!
今年の大会では残念な結果に終わってしまった我が日本チーム。しかし、選手の皆さんは今月末に迫ったシーズン開幕に伴い、各チームに戻ります。
そして、去年以上に熱いプレーを見せてくれることでしょう!!切り替えていこうぜ、日本プロ野球!(屮゚Д゚)屮カモォォォン


最後に、この大会を運営したメジャー機構へ今回噴出した問題を来年までに食い止め、補修してくれる事を切に願います。

このままでは、廃れてしまうぞ!?WBCは…(;´Д`)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shotakibe.blog42.fc2.com/tb.php/787-eac80951
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。