上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.13 念願の…
38d5e189.jpgコーンフレークを食した!!

チョコ味、超サイコー!( `_ゝ´)フォォー
さて、今日は事務所のワークショップでした!
ワークショップというのは、日本語で言うと何になるんだろう??

稽古…ともちがう。

新しい知識を得る場…とも違う。

オーディション…とも違う。

いや、いわばこれらすべてを含めた物をワークショップと言うんだと思います。


その中で、こんなお題が出ました。
『大笑いした後に、大泣きしてみて。あと最後に、大笑いしながら今から書く滑舌をいってみて。』という物。

簡単そうに見えて、これはとても難しいお題です。
何もない状態から笑うというのは、とても集中力がいる事なのです。しかもその後に、真逆の感情である大泣きする感情に瞬時の移行しなければなりません。

※百聞は一見にしかず。お時間ある方はぜひやってみてください。
ただし、周りに人が居ないのをよく確認してからにしてください。
特に家族には見せてはいけません。関係に傷が入る事請け合いです。w


ってなわけで、僕も感情移入出来る様に集中しながら、順番を待ちます。


…?



……???







…(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル
な、なんか急に震えが止まらなくなってしまったんですが!!!!!
息づかいもコントロール出来なくて、短くしか呼吸が出来ません。

そうなんです。
入り込み過ぎてしまったらしく、感情のコントロールが利かなくなってしまったのです。しかも、自分の番がまだ来てないのに…。

前に出ている人が大笑いすれば、それに釣られて大笑い。
大泣きすれば、涙が止まらなくなってしまう。

『これはやばい!!』と思い、必死で止めようとしますが、いっこうに止まらない。
これを我が体は延々と繰り返した為、自分の番が来る前にすでに体がボロボロ。

正直自分の番で披露した記憶がないんです。(;´Д`)
けど、無事に披露出来ていた様です。何より何より…。


そんなこんなで、その後のレッスンはもちろん、移動して行われた飲み会の席でも、心がぐちゃぐちゃにされた感覚を引きづり、押さえ込む事と必死に戦い続けておりました。

今も微妙に心が重い感じ。
ちょっとした衝撃で、心から感情が溢れてきそう。

うーん、こういう経験は初めてなので、すげーこわいっす。
現場でこんな事になってしまったら、本当にヤバイ!

感情をコントロール出来るトレーニングを積まなければ…。


今日は早く寝ることにします…。。・゚・(ノД`)・゚・。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shotakibe.blog42.fc2.com/tb.php/537-0a061b56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。