上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.21 病院の先生
僕が行っている耳鼻咽喉科の先生は、おじいちゃん先生なんですが、むちゃくちゃ優しい…。

今日もメンテナンスの為に病院に行ってきました。
いつもの様にお仕事の事など談笑しながらの治療…のあと…

「実はここを来月いっぱいで閉める事にしたんだよ…。」


…_| ̄|○ il||li


俺にとっては結構オアシス的な病院だったので、スゲー残念。
どうも体の調子が芳しくない様で、入院することになったらしい…。

病院嫌いの僕が唯一好きになった病院だっただけに、本当に残念だよ。

ただ、先生はなんと60年近くも診療に当たられて来て相当お疲れだと思う。これからはゆっくりと体を直して、お好きな事をして生きて頂きたい。

「残念です。」といった僕に「そういう言葉をひとりだけでも掛けてもらえたなら僕の医者人生は間違ってなかったっていえるよ。ありがとう。」だって…。

本当に、泣きそうになった。。

ありがとうございます、先生
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。