上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
099bcf75.jpgまたしても、ご無沙汰になってしまいました…。

申し訳ない気持ちでいっぱいでございます…。。。・゚・(ノД`)・゚・。


さて、先ほど木部の最寄駅前にある広場にて、半そででスケボーに興じる若者が多数おりました。
時刻は夜の11時過ぎ…。

元気があるのはいい事ですが、風邪を引かないようにね…。(;^ω^)
そんな私も一時期、スケボーにハマっておりました。
オーリー(ジャンプ)位なら今でも出来るかな??もう、5年近く乗っていませんが…。。

で、スケボーにハマったら理由の一つに高校生から当時まで私がパンクキッズだったってのがあります。
特にアメリカのパンクバンド、日本のスカパンクを中心に聞いておりました。

最近になってストレスが溜まっているのか、無性にコテコテのパンクロックが聞きたくなりました…。
で、私をパンクの虜にしたきっかけを作ってくれた、御用達のアルバム『PUNK O RAMA』のベスト版を購入してきました。

『いやぁ…癒される…。。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!』
世の中に数多くの癒しがあれど、私にとっての癒しはこのにごった心を素手でぐちゃぐちゃにしてくれるようなパンクミュージックだったのです!

みなさんご存知の『OFFSPRING』から『RANCID』、さらには私の大好きなバンド『ALL』まで…。
彼らの口汚いリリックは英語なので何を言っているのかさっぱり分かりませんが、あのリズム感と高校時代感じていた「周りの奴らは日本のチンケなポップミュージックしかきかない!俺はお前らより先端を走っている!」という捻じ曲がった優越感が僕の脳を刺激する…。

いい気分転換を与えてくれた一枚でした!!( ^ω^ )ニコニコ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。