上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ども、舌炎に悩まされておる木部です。

土日はイベントで札幌に行っておりました!
2ヶ月前に行ったばかりの札幌、その時は駅に着いた瞬間「涼しい。というか、寒い!」って感じでした。
しかし、今回到着して最初に感じたのは…

『東京と変わらんじゃないか!!(;´Д`)』ということ…。
とにかく暑かったっす。涼しい札幌を楽しみに指定だけにがっかり…。

さて、その日はしゃぶしゃぶの食べ放題に舌鼓を打ちつつ、気になる新潟戦の試合経過をフロンターレの携帯サイトにて確認。

…前半終わって0-2とリードされとる。(´Д⊂ヽ
ショックを抱えながら飯を食うという状態が続きました…。

結局試合は、後半反撃に打って出たものの一点を返すに留まり、試合終了。
新潟のお膝元、ビックスワンで勝てないというジンクスは続くのだった。

早くそんな不名誉なジンクスを取り払いたい!
来期こそ、絶対にスワンで勝つ!!(`・ω・´)シャキーン

楽しみにしていたはずのサッカー情報番組・スパ○カも見ずに就寝…。
さて、日曜日。
色々な事に気を取り直しつつ、イベントの日でおます!!

やっぱり札幌の子供達はいいやねぇ!!( ^ω^ )ニコニコ
とにかく元気いっぱいにイベントを楽しんでくれる!しかも、素直な子が比較的多い!!
また、来るときまで元気でいてくれよぉ~ノシ


さてさて、イベントが終わりいよいよ今回の北海道ツアーへの自分自身のご褒美兼、唯一の夏休みである小樽への旅に行ってきました!

ホテルについて荷物を置き、さっそく小樽のすし屋街にて寿司に舌鼓~♪
うーん、やっぱり本場のお寿司は最高!!
全12貫、あっという間に完食!ご馳走様でした…。

で、その後は夜の小樽を散策開始。
小樽の町を歩いて感じたのは…

『メガネ屋さんが多い!Σ(・∀・;)』ということ。
実家が眼鏡屋だけに街を歩いていても眼鏡屋があると自然と反応するほうなんだけど、東京でもこれだけたくさんの眼鏡屋を一気に見たことがないのでびっくりしました!
さすがは宝飾品の街、小樽!

さて、小樽といえばガス灯がつらなる小樽運河です。
レトロな倉庫外が川縁に並びなんともいい感じの雰囲気~☆
なんか日本に居るのを一瞬忘れさせてくれる様な雰囲気に気持ちが癒されつつ、イベントの疲れを癒すために就寝…。

そして、本日でふ。
残念ながらこの日の夕方に学校がある為、午前中には小樽を発たなければならない同行者が居ます…。。・゚・(ノД`)・゚・。

そんな可愛そうな彼の為、小樽らしい朝ごはんが食べられるところを探す事に…。
なかなか開いているお店を見つけられなかったんだけど、やっとご飯を食べられそうなところを発見!!
ところがそこのお店の軒先で気になった焼き魚定食はやっていないとの事。

そ・こ・で…
なんと、あさから海鮮どんぶりをたべるという暴挙に!!
あさから豪勢にいくらほたて丼…。うまかったぁ…。(*´Д`)/ヽァ/ヽァ

その後は昨日の夜の街に続き、昼の小樽の町を散策。
有名なとんぼ球というガラス製品を作れるお店でフロンターレカラーのオリジナルストラップを作ったり、色々なお土産を散策してきた!
いやぁ、どのお店も本当にきれいなものばかりで目移りしまくりでした!!。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!

その後は小樽の郊外にある、おたる水族館へ!
小樽市内からバスで20分程のところにあるこの水族館は、昔からある典型的な水族館。
ただ、イルカやアシカのショーだけでなくアザラシやペンギンのショーもありそのレベルの高さも結構なもの!

童心に返った気分の水族館を後にして、ちょっと遅めの昼飯兼夕食をとることに…。
この辺りは「にしん漁」で栄えた場所としても有名なところらしいので、ubさんお勧めという定職屋さんで、にしん焼きがついてくる大漁定食というものを頼むことに…。ってなわけで、写真をアップ。

d7b7e5db.jpg『もうね、これぞ大漁ですわ!!!Σ(・∀・;)』
ニシンの焼き魚だけでなく、お刺身、つぼ焼き、松前漬けにイカの塩辛までと俺の大好物のオンパレード!!

久しぶりに飯を食べる前に鳥肌が立ちました!
とんでもない量の大漁定食を平らげて、大満足で再び市内に戻り、名残惜しくも小樽を後にすることに…(´Д⊂ヽ


いやぁ、今回の旅では久しぶりに食べまくった!
しかも大好きな魚だけをこれでもか!というくらいに食ったから本当に大満足だったよぉ~☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ

英気を養ったことだし、これでしばらく頑張れる!!
明日もさっそくお仕事だけど、(`・ω・´)シャキーンっと頑張りまーす!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。